スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森八戸個展9/19まで、秋の講座、フェリシモ猫キット

またしても手がペンギン
P8261744hassyoku.jpg
どうも緊張するとこうなるようです。

こちらは青森の八戸。
八食センターです。

青森朝日放送さん主催、中山みどりフェルトアート展が8/26から始まりました。
P8261751aomori.jpg
オープニングセレモニー。

そして生放送取材もありました。
P8271868happy.jpg
「今日も命燃やしてまいります!!」がキャッチフレーズの木邨アナ。
P8271892happy.jpg
体験で耳をつけました~。
P8271899happy.jpg
中継の最後は、お客さんも一緒に元気よく「ハッピィ!!」でシメ。



さて、会場の2Fにて「初めての方~?」と始まったのは
P8261778shiba.jpg
キットを使った体験教室。

P8261807shiba.jpg
セレモニーで司会をしてくださった落合アナと工藤アナも参加してくださいました。
P8261803shiba.jpg
完成。
P8261809shiba.jpg
そして午後
P8261856neko.jpg
猫の教室も行いました。
実はこの日の午後からたたきつけるかのような大雨、八戸市内各所で冠水して通行止めになるほどの天気となりましたが、
そんななか来てくださった皆様、ありがとうございました。

P8272047abasan.jpg
木邨アナや落合アナ工藤アナやスタッフさんが作った作品は、会期中会場内に展示していますよ。



こちらグッズ売り場です。
P8261814guzzu.jpg
今回は展示会場から少し離れたところにあります。

P8261821etokitto.jpg
今回新発売、干支の酉キット。

IMG_7158干支酉キット
来年は酉年なんですね。
新年の準備はまだちょっと早いですが、キットを作りました~。
シンプルな形にしたので、初心者の方にもチャレンジしていただきやすいかと思います♪

IMG_7500yubinin.jpg
そしてこちらは、今回新登場、中山みどり認定マイスターの指人形作品です。
一点一点みんなそれぞれ個性がありますね。
いい出会いがありますように。

A4チラシ表
A4チラシ裏
八食センターにて、9/19(月・祝)まで開催しています。
最終日はギャラリートークを行います。
八食センターは八戸の新鮮な海産物を、その場で七輪で焼いて食べれておいしいですよ~。
食を楽しみがてら、よかったらぜひいらしてください。





IMG_7517minamioosawa.jpg
こちらは8月23日に八王子市南大沢文化会館で開催しました
こどもたちのフェルトワークショップの作品です。
1年生から5年生まで、みんな頑張ってくれました~。
こどもたちの手から生み出される動物たち、たまらなくかわいいです。

さて、同じく八王子市南大沢文化会館にて、この秋イベント教室を開催いたします。
yumebiotonakyousitu.jpg
中山が最後の1回を見させていただく愛犬愛猫つくり講座。
お知らせが遅くなってしまいましたが、申し込みが15日までとなっております。(定員を超えた場合は抽選)
よかったらご参加お待ちしております。


こちらは新宿伊勢丹OTOMANAさんの教室。
同じく中山が5回目にみさせていただきます。
IMG_20160911_0004otomana.jpg
12日より受付開始です。

こちらは日本橋三越カルチャーサロンの講座。
中山みどり認定講師の教室にてお作りいただいた作品2体をお持ちいただいて、私が見させていただきます。
IMG_20160911_0003mitukoshi.jpg
ただ、ごめんなさい。私のお知らせが遅くなってしまい、もう満席のようです。。




フェリシモさんの クチュリエ2016年秋冬号カタログが届きました。
IMG_7691felissimo2016.jpg

フェリシモ猫部さんとのコラボで、中山みどりデザインの猫のキットが販売されま~す。
felissimonwkokitto.jpg
全部で6種類あります。
ぜひチャレンジしてみてください。


今後のお知らせ
10/1~10/10、山形県の最上特内記念館 2F古民家にて展示をいたします。
11/18~20、おかやまハンドメイドフェスタ2016にゲストとして参加させていただきます。


芸術の秋、モリモリがんばります。


酒田感謝、八王子こどもイベント、次は青森で個展

山形県酒田市
IMG_6665sankyosouko.jpg
山居倉庫にて。

IMG_6671sankyosouko.jpg
明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫で
「おしん」 のロケーション舞台にもなったそうです。


こちら酒田市の酒田市美術館で開催しておりました展示が、先日無事終了いたしました。


7/23には1日教室を開催いたしました。
愛犬愛猫作り。
img020kyousitu.jpg
展示初日に、他県から…前泊して…等、朝からお並びいただいて申し込みくださいました。
ありがとうございます。

それだけ愛犬愛猫に思いのある方々なので、みなさん一生懸命に取り組んでくださいます。
P7231437kyositu.jpg
だんだん似てきましたね~。

そして4時間。
P7231445kyousitu.jpg
完成~。 お疲れ様でした。

いつもどなたかの部分を私が作りながら説明して進行して
私が「見本でやっていい方~?」と聞くと
「はいっ!」「はい」
とわりと速攻手を上げられる方がいらっしゃるのですが
今回の酒田の方は、周りに手を上げられる方がいないのをみて、そっと控えめに手を上げてくださる感じ。
あまり自ら出ることなく、黙々と辛抱強く頑張られる方が多いなぁと感じました。
そして帰りがけに、「うちのこ病気で…、なので作れて嬉しいです。」とか
黙々と4時間がんばり続けた小学3年生の女の子のお母さんが、帰りがけに
「娘がおじいちゃんの亡くなった犬を作ってあげたいと言って…」とか。
じーん。

みなさま、ありがとうございました。




そして展示の最終日
P7241537talk.jpg
トーク。
P7241592talk.jpg
場所変えましてトーク。
P7241606sgin.jpg
サイン会。
P7241612sign.jpg
みなさま ありがとうございます!

そして、今回入館者1万人達成しました。
P7241456ichimannin.jpg
「おめでとうございます」と記念品贈呈。
突然おめでとうと言われてもハテナ?って感じですが、もらってちょっと嬉しそう。よかった~。
人口10万人の酒田市。酒田市美術館さんでは1万人超えはなかなかないそうで今年度初だそう。
多くの方に見ていただきまして、本当にありがとうございます。

P7241463note.jpg
そして今回、ノートを置いてくださっていまして
P7241614note.jpg
嬉しいお言葉を沢山いただきました。
夏休みということもあり、かわいいこどもの絵もいっぱい(^‐^)


P7251622sakatasibijyutukan.jpg
酒田市美術館の方々、本当にありがとうございました。
きめ細かく気をきかせて動いてくださる学芸員の方々、スタッフのみなさん、いい方ばかり、
貴重な機会をいただけましたこと感謝いたします。


そして閉館後、いつも眺めていたお庭の芝生に作品を持ち出して写真撮影。
IMG_6733shiba.jpg
気持のいい天気。

IMG_6744tyoukaisan.jpg
鳥海山をバックに集合写真をパシャリ。

いい思い出になりました。






さてさて、今度は八王子市夢美術館でワークショップをさせていただきます。
八王子市夢美術館ワークショップ

PICT0016yumebi.jpg

ワークショップ (要事前申込)
「羊毛フェルトでかわいい動物をつくろう」
日時 8月23日(火)14:00~16:00
対象 小学生
定員 16名
申込 締切8月9日(火)必着
申し込み方法、詳細は八王子市夢美術館HP

ご参加お待ちしております。








また、個展は巡回しまして次は青森、八食センターにて開催いたします!

A4チラシ表

A4チラシ裏
初めての青森、楽しみです。
みなさまのお越しをお待ちしております。




また、中山の猫の再現作品20点を出品する「人生はニャンとかなる!展」も徳島に巡回いたします。
■会期:8月12日(金)〜21日(日)
■会場:そごう徳島店 6階=大催事場
阿波踊りの日程と重なるようです。
暑さにやられそうになったら、ぜひそごうへ。涼しいデパートで猫たちに癒されてください(=^ェ^=)



酒田市美術館7/24まで

IMG_6465kijitora.jpg
紫陽花と猫。

この作品他200点ほど展示しております個展が
P6181312sakata.jpg
山形の酒田市美術館にて開催中です。

こちらの美術館、 周囲の環境を取り込み自然と調和した美術館として設計されたそうで
広大な敷地内にゆったりと立っています。

お庭も建物も素晴らしい。

P6181285sakata.jpg
こちらは美術館から見たお庭。お庭に面したところは全面ガラス張り。
曇っていて残念でしたが、晴れていたら鳥海山が見えるそうです。

こちら自然光差し込む展示会場入口。
P6181300sakta.jpg
床も壁も大理石。
作品達もグレードアップされたみたい(^^)

展示室は3つに分かれていてこちら第1展示室です。
P6181201sakata.jpg

第2展示室につながる壁にはレリーフ作品や日本画作品を展示しています。
P6181198sakata.jpg

第2展示室。
P6181319sakata.jpg

第3展示室。
P6181265sakata.jpg
こちらはオーダーのこたちを展示しています。

ギャラリートークも開催しました。
P6181339sakata.jpg
P6181350sakata.jpg
次回トークは最終日、7月24日(日)午後2時~ です。




「中山みどり フェルトアート展 ほっころび時間」  
会場●酒田市美術館
会期●平成28年6月18日(土)~7月24日(日)
休館日●会期中無休
観覧料●一般830円(730円)高校・大学生420円(370円)
      中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金です。

IMG_8095シェルティ

みなさまのお越しをお待ちしております。

山形へ

明後日より山形酒田市美術館での展示が始まります。

山形といえば、さくらんぼ。
IMG_5895山形さくらんぼ
ちょうど季節のようです。


IMG_5700midofelt工房作品
山形でもかわいいこたちを販売いたします。
midofeltマイスター作、プラス中山の一手入りです。
いいおうちが見つかりますように。


IMG_5347一日教室愛犬愛猫
一日教室も開催いたします。
日 時◎平成28年7月23日(土)午後1時~午後5時まで
内 容◎全身、伏せポーズ(大きさは約10cm)
定 員◎先着15名
受講料◎9,180円(材料費込み)
持ち物◎手芸用はさみ
場 所◎酒田市美術館内
申込方法◎6月18日(土)午前9時から美術館受付で申込開始。
申込みの際、作りたい愛犬・愛猫の全身写真をお持ちください。
お預かりした写真をもとに材料を準備します。
※電話での申込み不可


IMG_5769レリーフ

「中山みどり フェルトアート展 ほっころび時間」  
会場●酒田市美術館
会期●平成28年6月18日(土)~7月24日(日)


ぜひ見にいらしてください。

6/18~山形の酒田市美術館で個展

最近作りましたソマリ。

IMG_5162somali.jpg

来月、ステキな美術館で展示をさせていただくので、上品なこを…と思いまして作りました。

このこ達を連れて来月、山形へ行きます。

フェルトアート展チラシ


フェルトアート展チラシ裏

IMG_20160526_0001.jpg
山形新聞「まちかどエッセンス」に紹介いただきました。ありがとうございます。


「中山みどり フェルトアート展 ほっころび時間」  

会場●酒田市美術館
会期●平成28年6月18日(土)~7月24日(日)
休館日●会期中無休
観覧料●一般830円(730円)高校・大学生420円(370円)
       中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金です。

●関連企画
中山みどりによるギャラリートーク&サイン会
日 時◎平成28年6月18日(土)午後2時~
         7月24日(日)午後2時~
参加費◎無料(会員券または観覧券が必要です)
場 所◎酒田市美術館内
※サイン会はギャラリートーク終了後、展覧会図録をご購入の方限定

中山みどりによるフェルトアート講習会「愛犬 愛猫を作ろう」
日 時◎平成28年7月23日(土)午後1時~午後5時まで
内 容◎全身、伏せポーズ(大きさは約10cm)
定 員◎先着15名
受講料◎9,180円(材料費込み)
持ち物◎手芸用はさみ
場 所◎酒田市美術館内
申込方法◎6月18日(土)午前9時から美術館受付で申込開始。
申込みの際、作りたい愛犬・愛猫の全身写真をお持ちください。
お預かりした写真をもとに材料を準備します。
※電話での申込み不可

●主催/公益財団法人酒田市美術館、中山みどりフェルトアート展実行委員会
●共催/酒田市、酒田市教育委員会

山形にて初めての展示です。
ぜひぜひ、この機会にお近くの方、見にいらしてください。




otomana.jpg

伊勢丹新宿店 OTOMANA さんにて、最終日に中山が見させてもらう教室を行います。
「羊毛フェルトで愛犬愛猫を作ろう」全5回 7/2 7/16  8/6  9/3  9/17
6/6より電話・ネットにて申し込み開始です。
ご参加お待ちしております。


プロフィール

中山みどり

Author:中山みどり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。