スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、つい熱く語ってしまいましたが
こんなことってあるのかしら な出来事
私にはいくつかあります。
1つ、最たるネタはまたいつか、ですが。


以前ブログにも祖父母のこと紹介させていただきましたが、
私が美大生の頃、祖父母を描きました。
日本画、1年から2年にかけての春休み自由課題でした。
常滑で土をいじる仕事をして、毎日むきあって仕事して50年という祖父母を
あらためてすごいなぁと思って描いたのでした。
それを母が市の美術展に出してくれて、あら?という感じに大賞をもらってしまいました。
何よりの銀婚式のお祝いになりました。

そのときの市報にのった記事、何も考えていない学生っぽくて少し笑ってしまいますが、
「描きたいと思ったものを描きたい、作りたいと思ったときに作りたい」という自由っぷり
今も健在です。これが今の私を作ったかなぁと思います。
1998年7月 広報とこなめ

祖父母の結婚50年で思いがけずいただいてしまった常滑市美術展大賞受賞、
両親の40年結婚記念日に思いがけずいただいてしまった「徹子の部屋」、
うわぁぁ、またもらっちゃったと思いました。
感謝です。




さて、これは
IMG_2257koin.jpg
IMG_2258coin.jpg
ある日、新橋の駅を出ようと切符の精算をしたら、精算機から出てきた記念コインです。
まず、記念コインが精算機から出てきたことに驚きましたが、
手にとってみるとそのコインは「南極観測50周年記念コイン」だったのでさらにさらに驚きました。

実はこの日、船の科学館へ行く途中、ゆりかもめに乗り換えで新橋を下車しようとしたのでした。
船の科学館では「南極観測50年 いま・むかし物語」という展覧会開催中。
縁あって、私はこのタロ・ジロ・サブこども時代のミニチュアを作らせていただいたので
それを見に行きたかったのです。
RIMG0205tarojirosabu.jpg
でも、当時私は美術館に勤めてまして月曜休み。科学館も月曜休み。
さらに作家仕事もしての日々でしたので、気になりながらも会期中には行くことができませんでした。
そしてその日、やっと休日。終わっちゃったよなぁと船の科学館HPを確認したら
「展覧会会期延長!」のお知らせ。
あ!!今日やってるー!!となり喜びいさんで新橋にたどりついたのでした。
記念コイン自体発売されていることも知りませんでした。

そして、コインを手にして、船の科学館にたどりつき、パシャリ。
PICT0280tarojirosabu.jpg
そして、
「理事長がこのタロジロサブをすごく気に入って、実物大のタロジロも…なんて言ってるんです。」
とのお話。
そして、作らせていただきました。実物大のタロジロ。
大きいということはそれだけで大変なこと、力不足を実感して泣きが入りましたが、タロジロになんとか近づけたいとふんばり
2009年タロジロ完成、船の科学館へ旅立ちました。
PICT1664tarojiro.jpg

昨年、ドラマ「南極大陸」を熱い気持ちで拝見しながら、「あの船の科学館タロジロはどうしてるかなぁ」と思っておりました。
ちょっと自身持って「タロジロ作りました」と言えなかったのです。
以前、館の方から、こども達が触ってしまい収蔵庫にお休み中と伺っていました。
ああ、きっと痛んでるだろうな、治しにいきたいなと思いながら、なかなか時間作れずにいました。
そして時間の経過と共に、ああ、やっぱり力不足だったなあぁ、もっと上手に作ってあげたかったなぁと
あのときはでもあれが精一杯だったんだよなぁ
と悶々としていたのでした。

ですが最近、館の方からメールをいただきました。
こちらの写真付きでした。
file002tarojiro.jpg
こうして現在宗谷に展示してくれているそうです。
ああ、タロジロ元気でよかった。
力不足を実感の作品ではありますが、こうして大作に挑戦させていただけたこと、本当に感謝です。

お台場に行かれた際はどうぞタロジロに会ってやってください。





運。

私は怖がりなので、ちょっと自分が不幸(ちょっと満たされないって意味です)なくらいが落ち着きます。
くじびきとか、ここで運使っちゃったらもったいないって思う小さい人間です。
あまり引かないようにしてますが、うっかり大物をあててしまったりしたときは後悔。
「空気清浄機当てたくらいで小っさい。何言っとるの。ハワイ旅行で言いや。」と以前母に笑われました。
うまくいかないことや、ままならないことがあると、気持ちは一時折れますが
自らの前へ前へと進もうとする力が強くなる気もします。
そして、もらった運には感謝して、精一杯楽しんで、次へと活かしていきたいです。



スポンサーサイト
プロフィール

中山みどり

Author:中山みどり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。