スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの ルールル

先日、夢のようなことがありました。

小さい頃からの持ち物といえば、私にはこれしかないという本があります。
黒柳徹子さん著「窓ぎわのトットちゃん」大好きな一冊です。
発売された頃は、窓ぎわトットちゃんと同じ私が小学1、2年生の頃。寝る前に母に読んでもらい、「ああ、トットちゃんっておもしろいなぁ」と眠りにつく子どもでした。
19歳で一人上京の際、数少ない荷物の中に一冊、「トットちゃん」を一緒に連れてきました。
私の永き心の友となりました。

「ベストテン」の黒柳徹子さんはヨガのポーズでプールに浮く姿がすごく印象に残っています。
「あっ!トットちゃんだ」と思いました。

私は学生のころ配膳アルバイトをしていて、NHKのばらえ亭(確か社員食堂)に数日派遣で行き、
実は、なんとビックリ、徹子さんにラーメンをお出ししたことがあります。
ひそかに「徹子さんだぁぁ!」と大興奮でした。

何年か前、ユニセフ親善大使の活動をされてる徹子さんの番組を見ました。
こども達が遊ぶボールが飛んでいき、そこはみなが行きたがらない危険地帯、地雷があるところ。
でも、そこに徹子さんがためらいもなくスタスタとと入り、ボールを取ってきたのでした。
「私には子ども達を助ける使命があるから、神様はこんなことで殺さないわ。」と。
私は「なんてかっこいんだ!なんて強く美しいんだ!!」と感動しました。

そして、テレビで徹子さんを見るたびに、
「愛がいっぱいの人なんだなぁ、そしてなんてチャーミングなんだろう、無敵だなぁ」
と憧れは増していきました。

「徹子の部屋」35周年の際、50周年までがんばりたいと確か言ってらして、
「徹子さんがんばって!私いつか出れたらなー!がんばる!だから徹子さんずっと元気でがんばって!」
と念ずるように「徹子の部屋」出演が私の夢の一つとなりました。


その夢、「念ずれば…」でしょうか。それが突然動きだしました。
昨年、小林麻耶さんの願いを叶えたいといことで「行列のできる法律相談所」のスタッフの方が私を探し出し、12月に出演させていただきました。約3年ぶりのテレビでした。
そのあと「スッキリ!!」「大阪ほんわかテレビ」と続き、年明けに「行列」再放送。
その「行列」再放送をたまたま見たという「モーニングバード」のディレクターさんから出演依頼をいただき
2月2日「モーニングバード!Aウーマン」に出演。
それはとても丁寧に私の活動をステキに紹介してくれている内容でした。
その日はちょうど、両親の40回目の結婚記念日、両親も大喜びでした。


その「Aウーマン」を見てくれていたのです。
黒柳徹子さんが。

そして徹子さんは放送終了後すぐに「徹子の部屋」プロデューサーさんに電話
「今のひと、徹子の部屋に出てほしい!」と。

そして「徹子の部屋」出演へ。
どうしましょ。そんなことってあるのかしら。まさか徹子さんからオファーいただるなんて。
今をピークに終わってしまったりしないかしら私、と心配になってしまう程です。

それから昼過ぎはかかざず「徹子の部屋」を見て、研究する毎日が始まりました。
一流の芸能人もここに出たいと願う番組です。日に日に緊張は増していきます。

「何着るの?徹子の部屋だからちゃんとしてってよ。」(母)、「先生には上品にステキに映ってほしいです。衣装は大事です。」
と周りの期待度も、服から違います。

PICT0085tottotyan.jpg

PICT0091kinitomaritakatta.jpg
そして、同級生が知らせてくれて、小学校4年間お世話になった林先生からお祝いのお手紙と本が届きました。
私はこの林先生のイメージと、トットちゃんのトキワ学園の校長先生が重なります。
林先生も「窓ぎわのトットちゃん」の愛読者、徹子さんの生き方やお話の仕方が好きで大ファンで
徹子さんにお会いするならぜひ読んでおいてほしいと送ってくれたのでした。
「木にとまりたかった木のはなし」
木登りが好きだったトットちゃん、お世話になった木に恩返しがしたいと書いた一冊です。
“ああ、やっぱり徹子さんってこういう方なんだなぁ”
自由な発想で、優しく広き心で、愛を与え続ける徹子さんの生き方そのものに感じました。

「みどり大丈夫?しゃべれる?」姉が心配します。
緊張すること間違いなし。今までテレビでうまくしゃべれていない私ですので、トーク番組は心配だらけですが、
でも、こういう徹子さんだから大丈夫。
徹子さんとのお話を楽しもうと決めました。

さて、問題の衣装ですが
私は近所の夢いっぱい宝物いっぱいの骨董品やさん「ホタル石」で思いがけず出会ったシロツメ草のワンピースに
トットちゃんを読んでいたあの頃を重ね合わせ、よし、これだ!と2日前まで決めていました。
教室の帰りにデパートに立ち寄ってはいっぱいいっぱい探しましたが、トットちゃんに会いたいと思う服はこれしかありませんでした。
生地はコットン。アトリエでの服ならいいけど、でも、お招きいただくお呼ばれ服ではないかもなぁ。
色は緑色、セットはわりと緑部分多いんだよななぁ、と迷いも少々。
そしてラストチャンス、教室帰りにまたデパート立ち寄り、
ついに見つけました。よし、これだ!!と思えました。
服に合わせ、靴も初の“高いヒールのピカピカ靴”にすることにしました。
収録の前日の夜にギリギリ、衣装ゲットでごさいます。
今回は普段のゆるっとした服の中山とは別人、
憧れの「徹子の部屋」にお招きいただく夢を見ているみどりちゃん、みたいな感じで仕上がりました。

PICT0098gokko.jpg
♪ルールル ルルル ルールル♪ 今日のお客様はフェルト造形作家の中山みどりさんで~す。
徹子の部屋ごっこ♪


先日、犬猫作品たちを引き連れスタジオへ。
顔も髪もプロの手によりすばらしくしてもらい、
カッチンコッチンのド緊張でしたが、収録無事終了いたしました。
私はもう、徹子さんにお会いできて大大大感激!!でした。
放送は3月末~4月頭、日にちわかりましたらまたお知らせいたします。どうぞお楽しみに♪

スポンサーサイト
プロフィール

中山みどり

Author:中山みどり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。