スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊毛フェルトで愛犬・猫を作ろう講座 のはじまり②

さて、先日の話の続きです。

愛犬猫講座開講、新たな挑戦です。
リアルな犬猫作りは誰かに習ったものではなく、自分で試行錯誤しながら経験を積んでやってきたこと。
それを今度、教えるためには整理が必要でした。
どう進めたら初めての方ができるのかなと。

型紙で一定のことを表せるぬいぐるみと違い、
羊毛フェルトはきっちり言葉や平面で説明しにくいもの。
手芸のように見えて、実は彫刻に近いのです。
粘土のように形を作り、毛色を作り描写する。立体的でデッサン力を要します。
そして犬も猫も種類で様々。犬種違えば特徴が違い、作り方もそれぞれです。

そもそもが難しい+犬猫種類様々。
それなら進め方として、みんな柴犬とか作るものを決めて一つをみんなが目指す指導が妥当かもしれません。
基本から徐々に難易度高いものへ、そしてうちのこへと。

ですが美術畑の私。どうもみんなで同じものを目指すのが窮屈で好きでないのです。
作りたいものを作る。
これが一番。
みなさんきっと、うちのこだから作りたいのでしょうしね。

こうして、作りたいものを作る、3回で一体作る形で
“イメージが大事”それと“思いがあれば何でもできる”とみなさんを信じる方式でいくことにしました。


あら。また最終的に言いたいことまでを遠くしつつありますが、今日はこのへんで。続きはまた。
スポンサーサイト
プロフィール

中山みどり

Author:中山みどり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。