スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊毛フェルトで愛犬・猫を作ろう講座 のはじまり

「中山さん教室やりませんか?
ららぽーと横浜にあるんですが、中山さんの話をしたらぜひって。」
2007年春、美術館を退職し、その時の知人づてのお誘いでした。

横浜かぁ。東京小平の自宅からは少し距離があります。
そして後日改めて担当の方からお電話をいただき、私はちょうどその時、個展で静岡におりました。
「一度ぜひ見に来て下さい。今日帰るなら今日はどうですか。」
と言われるまま、急遽静岡帰りに寄ることにしました。

新幹線を新横浜で降り、鴨居へ。
橋を渡って、まだできたばかりのららぽーと横浜。
ピカピカとした雰囲気を進んだ奥にカルチャープラスはありました。
「こんにちは。中山と申します。」
「あ、ちょっと待ってね。」
どうやら電話の方の様子。真新しい白い壁のヘリに青いペンキを塗っています。
「寂しいでしょ。色がほしいと思ってね。」
と感覚的な方で。ひととおり話をし、館内の魅力を案内していただき。

ショッピングモールだし、ここに来るの楽しそうだなぁ。
いや、でも。今は静岡ついでの横浜で、家からだと2時間みておく距離だよな。
んーでも、月1なら通えない距離ではないし。これもご縁、ぜひやらせていただこうかしら。

こうしてゆるめに突然にカルチャープラス講座は6月から始まりました。
内容はまだ、羊やうさぎ、犬でもマスコット的なもので数時間で作る講座でスタートしました。
それまで3年半、ハンズラボ(渋谷ハンズに併設されていた教室)で
ふわふわ羊毛フェルト教室をやらせていただき、内容はその延長でした。

そして、今まで教室では難しいと思って踏み出せずにいたリアル系の犬猫、
徐々に周りから作りたいというオファーが増えていき、
2008年1月ついに、羊毛フェルトで愛犬・猫を作ろう定期講座をスタートさせたのでした。


あら。自伝でも書くのかの勢い。思いのほか長い話をしてしまいそうなので、今日はこの辺で。
おつきあいありがとうございました。続きはまた。

culture-plus-2007-06.gif
スポンサーサイト
プロフィール

中山みどり

Author:中山みどり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。