スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教室と100年まえの雪

月の後半は定期教室が続きます。

月の最後、中目黒教室。
少人数で1日ゆったりじっくり。外はみぞれ。
20110228nakame.gif

20110228nakameguro.gif
みなさんベテランさん。追求が深いです。




そして教室後、自由が丘もみの木画廊へ。
同じ釜の飯を食べた日本画仲間、立尾美寿紀さんの個展「WANIZAME 100年まえの雪」に行ってきました。
立尾さんはここ何年か、神話に登場するワニザメをテーマに作品を描き続けています。
ワニザメはいわば架空の生物。
太古からの人間と水との関係、自然に対する畏敬の念として、彼女の視点で新たに具現化され、繊細な線、微妙な墨の濃淡で静かに厳かに表現されています。

作ってほしい教えてほしいと求められ始まることの多くなった私の仕事。目指すところがはっきり見えた仕事です。私はそれが楽だったり、好きだったり。感謝すべきことであったり。
それに対し、ないものを自らつくりだす彼女。真摯に自分の中から探りだし絞りだし生み出す仕事。
そうして生み出された作品が、人になげかけます。大切なことをふと気づかせてくれたり、大きなところへ意識をもっていってくれたり。
芸術家の仕事。私にはとても尊く映ります。

tachiomizuki100nen.gif



スポンサーサイト
プロフィール

中山みどり

Author:中山みどり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。