スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こびと

寝静まる夜 なにやらサワサワ

PICT7824kobito.jpg
みんな行くよ~

PICT7828kobito.jpg
えんやこら えんやこら

そして、朝
PICT7818neko.jpg
ピッカ~ン  完成!!


こんなこびといてくれたらいいなって、たまに思います。

スポンサーサイト

ほややん動物

オーダー品の納期、ガシガシ日々制作に挑んでおりますが、

火曜夜は市役所互助会企画のお教室へ。
お勤め終了後9時近くまで、みなさん愛犬愛猫目指して遅くまでプスプス、お疲れ様です。友人へのプレゼントとか、保護した子でとか、優しいわ。再来週仕上げ、楽しみです。

水曜は中央区の児童館へ。羊毛フェルトで動物つくろうってことで行ってまいりました。
楽しみにしてくれてたようで、部屋で準備しているとガラスごしに興味津々と覗く顔顔顔。去年に引き継ぎ今年もまた参加という子も。嬉しいわ。
児童館の先生から相談で、見本の中から何点か、初めての子達はある程度作るものを絞ったほうがいいですか?と。
いいえ、自由でいきましょう。
羊毛フェルトは粘土遊びと一緒で、作りたいように作れるのがいいところ。
こうでなくっちゃとかないので基本だけおさえてあとは子供達にお任せで。
大人には作れない、きっと子供ならではのかわいいものを見せてくれると思いますよ。楽しみですね。

と、始まりました。
まず子供達に羊毛の色を選んでもらい、丸めてプスプス、丸と丸をつなげてプスプス、そしてそこからはみんなお絵かきするように思い思いに目をつけ、耳をつけ、顔にしていきます。
そしてお洋服着せたり、リボンつけたり好みの世界です。

そして1時間半。完成は…
IMG_1982.jpg
2年生の子たち。戦隊ものっぽいパンダは目の色も左右違うこだわり。くじらもいます。

IMG_2004.jpg
手のりシャチ。シャチは丸と丸と繋げての始まりとは全く違い、独自に考えて制作、カーブしたフォルムお見事です。
この五年生の男の子は、低学年の子のクジラ作りを助けてくれていました。優しいね。ありがとう。

そしてみんなの作品。
IMG_1986.jpg
それぞれ違って楽しい仕上がり。ほややんとしてかわいいわ。

そして、撮影後も追求の女の子。
IMG_2000.jpg
幼稚園の時に自分で考えたキャラクターだそうです。

その名も‘ひよこピヨコ編集長’ ネーミングもステキ♪
IMG_2006.jpg
と、その仲間たち
IMG_2008.jpg
帰り際、児童館先生が
「ありがとございました。子ども達ほんと楽しかったみたいで、わ~とわ~と、今作った作品でごっこしてますよ♪」って。
うふ。かわいい~。私もはいりた~い。

答えが一つの勉強とはまた違う時間。
選択して自分好みの一番のをめざして、挑戦してできたこと。一つの自信にもなるかな。
みんな違ってみんないい。
そしてお友達と遊んで、楽しいがまた広げられたらステキなことね。

こども達の自由に柔軟に創造する力に触れ、日本の未来はあかるいなと思います。少々おおげさですが。

それにしても児童館の先生すごいな。最初にゆっくりと落ち着いたトーンでビシッと始めてくれて、針の注意なんかも伝えてくれたので、みんなビシッとお話も聞け、けじめある感じ。針折る子もいなく、自由がけじめの上での自由で。地域の中のこういう場って有難いだろうな。


そして帰ってきて、定期教室の準備。
数千体分用意してきた今でも、一体分20~30分かかってしまうのよね。
準備して本日、銀座教室を終えてきました。
そしてこれから、明後日の自由が丘教室分準備をがんばろっと。
こども達にエネルギーをいただいたので。


ななちゃん

羊毛仕事とは関係なく、ちょっとミーハー風の写真ですが。
111113_160721.jpg
等身大より大きいパネル、中山七実、ななちゃん。いとこの子です。

応援に行ってきました。ガールズオーディション2011。
残念ながら賞ならずでしたが、東海地区代表ななちゃん大健闘でした。
ご当地プレゼンで常滑の魅力紹介、そして特技のダンスを披露、最後にこの機会に感謝まで述べて。
大勢の人を前に堂々と、芯のある凛とした姿で輝いてました。
ママ作の衣装着て嬉しそうに笑顔で全力。
あたたかい家族に支えられ、それに応えようと懸命な努力をしてきたんだなぁとじーんと伝わってきて、涙でちゃったわ。
自分が中一の頃を思うととても考えられない輝き。ひたすら廊下の壁にむかって壁打ちしてた頃だわ。
ななちゃんはスポーツとしてダンスでがんばってきた子だけど、今回オスカー事務所に所属ということになり
芸能の道も少しずつ歩いていくのかな。
強い光をあびる分、影もきっと強い世界なんだろうけど、でもきっとななちゃんなら大丈夫。
自ら考えて、柔軟にたちむかい、道を切り開いていける子なんだと思いました。
いろいろな経験させてもらって、自分をしっかりもってがんばってね。

私もまたがんばろっと思いました。ななちゃん感動をありがとう。




今回初めてこういう場を拝見しましたが、ひゃ~っすごいなぁと。
かわいいとかきれいだけじゃないのね。人としての魅力、輝きの中の輝き。
全国の35390人の中の選ばれた10人ですからみんなすごかったです。
今回は武井咲さんの姉妹を決める企画、会場に審査員として来られてましたが
それにしても、武井咲さんは素晴らしいなぁと、とても17歳には見えない極められた魅力を終始感じました。
きっと輝く素質の上にさらに磨き磨かれ、強く発光してるのでしょう。
美しい。




ひたすら

ひたすら制作しております。
先日、テレビ取材で作業撮りの際「地味ですね」と言われましたが、そうなんです。笑
動きや華やかさや劇的な変化はないですねぇ。
ひたすら羊毛を針でプスプス。

わたしは地味なひたすら作業が好きみたいです。
中学は熱血卓球部で正座してひたすら壁打ち。嫌いじゃなかったわ。
編み物や、スピンドルで糸紡ぎはやめられず朝まで。生活に支障あるので封印。

やめられない病? 赤い靴? 慣性の法則? 

制作以外も先日も、ひたすら作業。
網走の中学生が体験学習でアザラシを作るということで、毎年北海道立北方民族博物館さんからキットの注文いただきます。
今年もいただきまして、キット作り。
アザラシ材料は、白と少量のグレーと黒。いたってシンプルなのですが
ここに青系羊毛もプラス。
私の中では流氷の海のつもりです。フェルトアザラシのおうち的な感じでおまけで入れています。
見たことない流氷に憧れながら、こどもの頃エメラルドクリーンの響きにときめいたような
ときめきブルーを目指して5色ほど混ざりきらない感じに混ぜています。
これがキット制作の、何より時間かかる大変な作業で、他人からみたら意味あるのか的な余計な部分。でもひたすら混ぜ続けます。
ときめきをこどもたちにと。
IMG_1595azarashi.jpg
勘違いでいいの の自己満の作業。

PICT0097azarashi.jpg
むふっとふんばってるこがいますねぇ。
網走の中学生に楽しんで作ってもらえるといいなぁ。



そして、日々のひたすらの先に、いただいたご褒美。
先月末発売「CREA Due Dog」文藝春秋
creadog2011.jpg

creadog2011felt1.jpg

creadog2011felt2.jpg
ステキに掲載ありがとうございます。嬉しいです。
12/4放送予定の「行列のできる…」出演も、眩しいご褒美でした。
またこれからも地味にコツコツ積み重ねるのら。


そして、眩しいといえば、
nanatyan.jpg
いとこのこ、中山七実。ななちゃん。
これは13年前私が描いたクロッキー。
いとこは私と2日違い生まれで中学まで一緒の同級生。
ななちゃんは小さいときからかわいいなぁと思っていましたが
中一になり、きれいだなぁという感じ。

そのななちゃんがなんとガールズオーディション2011で東海地区でグランプリに選ばれました。
すごいぞななちゃん!!
おめでとう!!!

ななちゃんは小さいころからダンスをしてて、夏にはドリカムコンサートのバックダンサーの一人として活躍していました。
コメントからも頑張り屋さんなんだなと思いますが、
いとこから“ぽやんちゃん”と呼ばれてしまう天然の魅力があるようです。

週末は全国大会。ななちゃんがんばれ~~!!

職人仕事

10月30日池袋コミュニティ・カレッジにて一日教室でした。
4時間で1体作り上げます。
みなさまそれぞれ愛犬愛猫を思い描いて、がんばってらっしゃいました。
うまれたてホヤホヤの子たち、並んで最後にパシャリ。
1030一日教室池袋
目がキラキラしてるわ。かわいいわ。
長時間みっちり集中、お疲れ様でした!!ぜひおうちでかわいがってあげてください。
ありがとうございました。


こちらは31日は中目黒教室。
IMG_1970nakameguro.jpg
みなさんのペースで作られています。
講師をしている方も多く、力作揃いです。すごいな~。


そしてこちらは、教室にやってきた子ニャンコ、本物。ちっちゃ~い。かわいい♪
生徒さんの作品みつめ…
IMG_1974honneko.jpg
クンクンしてチュってして、猫パーンチ!

11月1日と2日は講師用講座と講師養成講座。
レリーフのことと写真のことをテーマに行いました。

生徒さん持参のバービー人形。ステキなので撮らせてもらいました。
PICT7774Barbie.jpg
そーかー、サイズが合っていいなぁ♪
私のリカちゃん、実家にもうないだろな。髪切っちゃって、人形は髪伸びないんだよって言われたな~。

そして、養成講座のあと
PICT7794hosokawasan.jpg
みんなでおじゃましたのは…

細川尭さんの工房。(たかしさん演歌歌手と同じお名前です)
細川さんは近所にお住まいの木工作家さん。
PICT7663kuruma.jpg
この車と後ろのロッキングチェアーを作られた方です。
山小屋のような工房でね、おじいさんがコツコツ手仕事されてて、まるで物語の世界、丁寧ですごくて…
とお話していたら、みなさん、この方の仕事に感心され、帰りに伺ってみたいと。
そして、帰り道、突然の大人数での訪問してしまったのでした。
でも、快くいろいろ見せてくださいました。ありがとうございます。
PICT7786hosokawasan.jpg
ディテール細かい小さな椅子たち。カーブは曲げるのでなく、一つ一つ曲げた形を削り出してるとか。
PICT7788hosokawasan.jpg
天井にぎっしり並んでいます。それを下ろしてくれる細川さん。
hosokawatakashisankuruma.jpg
車やさんを退職されてからこの木工仕事を独学で始められたとか。
hosokawatakashisan.jpg
細かいディテールまでこだわりが。
丸くみがかれ、彩色され、その一つ一つの手仕事がぬくもりに。
私買わせていただいたあの車は、実は引き出しが3つもあるんですよ。前と後ろ、そして前の引き出しの中にもう一つ引き出しが。ロッキングチェアーは揺れる速度までこだわりが。
見えないところまですごいです。

私も作家というより職人仕事ですが、
細川さんの職人仕事、時間をかけた積み重ね、すばらしいです。尊敬です。

ぜひぜひ、あんなのやこんなの作っていただきたく、ながいおつきあいお願いしますね、細川さん。

細川さんは、来月、東中野ビタミンTeeギャラリーさんでクリスマスのグループ展に参加されるそうです。


プロフィール

中山みどり

Author:中山みどり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。