スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿伊勢丹オーダー会

新宿伊勢丹本館5階 ステージ5にて「マザーズデイギフトステーション」というイベント開催です。
会期:5月1日(日)~8日(日)

母の日ギフト商品が並び、その中でクラフト作家さんも何人か出られて、展示販売されるようです。
私もお声がけいただきました。
作品25点ほど出してまして、そして限定数「フェルトアートあなたのペットお作りします」オーダーを承ります。
しばらくオーダーをお受けできずにおりましたので、ぜひこの機会にお待ちしてます。
詳しくはこちら伊勢丹通信をご覧ください。
isetantushin_convert_20110429142247.jpg
私が会場にいるのは、4日(水・祝)1~5時 オーダー会、実演も行います。


作品、こんな子たちが会場におりますよ。
少し紹介いたします。(渡辺慎一氏撮影)
_N9R6824_convert_20110429162022.jpg

_MG_0347_convert_20110429162617.jpg

_N9R6850_convert_20110429162350.jpg

_MG_0550_convert_20110429162831.jpg

会期の最初のほうが、たくさんの子を見ていただけるかと思います。
ぜひかわいい子たちに会いにいらしてください。


スポンサーサイト

教室 終わりと始まり

震災により振替となり、13日、カルチャープラス(水)クラス最後のお教室でした。
RIMG0623.jpg
RIMG0622.jpg
卒業制作。追求が深いです。
ちゃんと並んでみんないいお顔。パチパチパチ。
ながい間ありがとうございました。

こちらにてお知らせしましたが、来週水曜からおおしましげこ先生のお教室が始まります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたいします。




そして
15日より銀座おとな塾、17日より自由が丘産経学園でのお教室が始まりました。
カルチャープラスと雪が谷BE受講の多くの方がこちらに来てくださり、そして新たな方も加わり
満席をいただき感謝しております。
私自身も楽しみながら、みなさんの期待にお応えできるようがんばっていきたい思います。
どうぞよろしくお願いいたいします。

自由が丘産経学園の案内です。
jiyugaokasankei_convert_20110417215306.jpg
第3日曜日の本科クラスとは別に、第4金曜日のビギナークラスが、今週末から始まります。
こちらは澤野登美子先生、武信久美先生が指導にあたり、私は3ヶ月目仕上げの日に見させていただきます。
ご受講のみなさま、6月にお会いできること楽しみにしております。



それから、日本橋三越での展示ですが、お買い上げくださった方々ありがとうございました。
日が経つごとに旅立っていき、最後1体しか残っていなかったということで、行ったけど残念…とのお声も。
売れるとその場でいなくなってしまうので、ごめんなさい。

ゴールデンウィークに新宿伊勢丹にてイベントがあります。
かわいい子をお見せできたらいいなと、ただ今制作に奮闘中。
先生一体いつ制作してるの?と言われます。千手観音になりたいです。
詳しくはまた改めてご案内させていただきます。

写真

作品写真
旅立ってしまう子たちを何か形に残したくて、自分で撮っています。
たいていギリギリまで追求して制作、今日撮って納品しなきゃになるのでバタバタです。
天気がよければ近所の公園などに連れていき、少々怪しまれながら、心ぶれないよう短時間集中撮影です。
でも愛情こめてパシャリ。
季節の変化もあって、外での撮影は楽しいです。良く撮れると、気持ちよく作品を送り出せます。

カメラは5年ほど前に購入。
今はなき、コニカミノルタの一眼レフデジカメ。
よくわからない機能は触れないまま、露出の+-だけ調整し、あとは感覚です。
数撮ってきたせいか、こう撮るとこうなるかなと、このカメラと仲良くなれている気はしています。

そして昨年、写真集的ポストカードブック「ほころび時間」(青幻舎)を出版していただき、
もっと撮影にもこだわりたいなぁと思うようになりました。


月に1回、小平で講師養成講座を行っています。
作品は、言葉で伝えるより何より視覚です。
作品の魅力を伝える写真、そして、写真撮るのって楽しいよってことが講師のみなさんにお伝えできたらなと
特別編として写真をテーマにすることにしました。
ちょうど桜の季節ですしね。

ですが、私は技術的なことは一切無視してやってきてしまい、写真を絵だと思って感覚で撮っている偏った人。
羊毛フェルト犬猫ならではのことと、楽しいねってことは伝えられるけど…。

そこで、
プロのカメラマンにお願いすることにしました。
渡辺慎一氏。
私の羊毛フェルトの原点、指人形の「Let's make ゆびにん」の本(小冊子)でも撮影してくれた方です。
著書「伝わる写真が撮れる本」「理想の写真が撮れる本」
カメラマンとして忙しくされていますが、講師をお願いしたら快く引き受けてくださいました。

前半の講義、ふむふむ。なるほど。へぇ~。そうか~。
機械にハテナハテナの私たちも、実践で説明してくれるとわかってきて、興味わいてきます。
後半はみんなで公園へ。撮影大会です。
ちょうど桜がきれいです。
この人達犬猫人形並べて一体何事かしら…ですかね。控えめに撮影がはじまり、
そして撮っていると、楽しくなって、学んだことを試してやんややんや。
写真って楽しい。
1眼レフデジカメ買っちゃおっかなぁ~なんて言ってる方も。
作品作りから、また一つ楽しみが広がったみたいです。

渡辺先生ありがとうございました。

最後に、プロの1枚をご紹介。渡辺慎一氏撮影。
_MG_0070_convert_20110408145541.jpg
オーダー作品、植木屋の看板娘きなこちゃんです。
う~む、さすがです。



日本橋三越 犬 展示

展示販売のお知らせです。

日時:4月6日(木)~12日(火)
場所:日本橋三越本店本館6階美術フロア

作品11点ほど納品させていただきました。


お知らせできないまま過ぎてしまい残念でしたが、2月はじめにもこちらの日本橋三越美術フロアにて作品を出品させていただだいておりました。
そして、4月新館7階にて開催「いぬ 岩合光昭写真展」にあわせてまたということで、今回のお話をいただきました。
ありがたいです。

日本橋三越本店のこちらのホームページ下のほうにイベントのご案内 
本館6階美術フロア 中山みどり~フェルトアートの子犬たち
と紹介していただいてるの発見しました。
わ~っ。うれしいわ。

さて、作品は
PICT6307_convert_20110407044919.jpg
PICT6273_convert_20110407045824.jpg
PICT6314_convert_20110407044457.jpg
PICT6284_convert_20110407044240.jpg
招き犬、そして招き猫。 日本に福よ来い来い。
PICT6334_convert_20110407044721.jpg

お近くへ行かれる際はぜひお立ち寄りください。




3月教室 感謝

久々の更新となりました。
お教室のみなさま、作品のお披露目が遅くなってしまいごめんなさいね。


池袋コミカレ日曜クラス3月の教室、こちらも仕上げの日でした。
「地震は大丈夫でしたか?」
みなさんのお顔見れてほっとして、おしゃべりしてほっとして。
「大事なものが全部割れちゃって。でも見て~。地震の後この子つくったのよ。」
と新たに超大作が生まれてて、みんなでその出来にびっくりしたり。
それぞれ思い思いに作品つくりに取り組まれているご様子、それを拝見してまたほっとして。

最後の仕上げ、私はそのお手伝いです。
困っているところに少し手を入れさせてもらいます。
すると
「あっ!りっちゃんに似てきた~!りっちゃ~ん♪」
の喜びの声。私も嬉しくて一緒に
「りっちゃ~ん♪」
これこそ羊毛フェルト愛犬作りの醍醐味、私も最高に嬉しい瞬間です。

さてさて、最後にロビーで撮影会です。
IMG_1492_convert_20110407001455.jpg
IMG_1488_convert_20110407001410.jpg
かわいいわ。
上手に作られていますね。腕が上がっていますね。
みなさまありがとうございました。
継続の方またよろしくお願いします。また楽しく作りましょうね。





そして、横浜ららぽーとカルチャープラス土曜クラス。
こちらはついに卒業の日となりました。
2008年1月、ここで始まった羊毛フェルト愛犬猫作り教室。
ここでたくさんの方と出会い、楽しい時を過ごさせていただきました。
何も型がないとこから試し試し始め、みなさんとのやりとりの中で、羊毛フェルト愛犬猫作り教室は育ってきました。
人に恵まれ、場所に恵まれ、私はなんて幸せな仕事とめぐりあえたんだろうと思います。
私にとって、カルチャープラスは羊毛フェルト愛犬作り教室活動のふるさとです。

なのでここを去るのは寂しくとても勇気のいる決断でした。
でも、これからさらに一歩踏み出すために
作家として、講師として、より一層前進していくために、半年以上悩んで決断させていただきました。
変わらずこれからも楽しみにしてくださっていたみなさま、ごめんなさいね。
ご理解いただけましたら幸いです。
そして、今月より始まる銀座産経学園と自由が丘産経学園の教室に、
多くの方が引き続きご受講いただけること大変有難く、感謝しております。


IMG_1482_convert_20110407003103.jpg
IMG_1484_convert_20110407002950.jpg
卒業制作。
みなさんレベル高く、素晴らしいです。
お付き合いも永くなり、愛犬愛猫に思いをこめて作る姿、お友達にあげるためにがんばってらっしゃる姿、
いろいろ思いおこされ感慨深いです。

今まで本当に本当にありがとうございました。




そしてカルチャープラスでは新しい講師により、中山みどり羊毛フェルト愛犬猫作り講座が始まります。
第4土クラス講師:西山ともみ
第3水クラス講師:おおしましげこ

西山さんは、まだマスコット的な講座の時から受講してくれ、本格的な犬猫作り講座を望んでくれた生徒さんです。
そして「先生のファンです」とついてきてくれた第一号です。
愛犬の柴犬きなこちゃんを追求する様は、まさに長距離ランナー。愛情とともに芯の強さを感じます。
絵も学び始め、作る犬種を広げ、猫も。真摯に一歩一歩前進されています。
ちなみに今回作品は中央、ポメラニアンです。すばらしいでしょ。

おおしまさんは、デパートでのイベント教室からこちらのカルチャープラスへ。やはり初期の頃からのおつきあいです。
愛犬あゆちゃん(ゴールデンレトリバー)、以前飼われていたさくらちゃん(シーズー)作りから始まり、
多種多彩な子たちへ挑戦を続けています。
純粋にこどものように心から楽しみながら、まわりも優しく温かい気持ちにしてくれます。
母と同い年で私には特になのですが、おおしまさんはどこにいってもみんなのお母さんのような方だと思います。

2009年、多方面から徐々に中山みどり羊毛フェルト愛犬猫つくり教室をやってほしいの声が高まりました。
私はこれ以上難しいとお話していましたが、生徒さんで教えられる方いらっしゃらないですかと言われるようにもなりました。
やりたい人がまだたくさんいる。楽しいことが広がるのだから、場を作ってあげたいな。
高いところ目指したらきりがないけど、今できることで、充分楽しんでもらえることがあるんじゃないかしら。
そしてお二人が「やってみます。やらせてください。」と最初に言ってくれたのでした。
もちろん簡単ではないと知った上でのこと、勇気のいるスタートだったと思います。

お二人は、これから始めようという方々を教えるには技術も充分あり、
何より、私の大事にしている羊毛フェルト愛犬猫作りの楽しさを誰よりも知ってくれていました。
それを今度は、提供する側へ。
お二人ならきっと、楽しみながら活躍してくれるだろうと私は思いました。

こうして講師を始めて1年半、お二人は努力して誠実に積み重ねてきてくれました。
いろんなところから楽しいという声、感謝の声が聞こえてきます。

そのお二人だからこそ、私の活動のふるさと、カルチャープラスのお教室を託すことにしました。
それぞれの良さで、私の思いを継いで、きっと楽しい教室にしてくれると思います。

(震災の影響で3月の水曜教室が来週に延期となり、あと一回まだこれからですが)

ららぽーと横浜・カルチャープラス「羊毛フェルト愛犬・愛猫を作ろう!」教室
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!




プロフィール

中山みどり

Author:中山みどり

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。